LINEスタンプで重要なのは、キャラクター、テキストではない?

LINEスタンプは、キャラクターとテキストの2つがメインで構成されており
基本的にはこの2要素がいかに尖っていて、且つ受け入れられるものかが重要になってきます。
しかし、LINEスタンプを実際にストアから購入しようとすると
多くのスタンプが並びすぎていて
テキストなどは見られないことが多いのです。
そこで重要になってくるのが、第三の要素である「色味」です。
今回は、売れるスタンプを作るために使いたい色味にかんしてご紹介しま。
・彩度が高い色や明るい蛍光色は見づらい原因に繋がりやすいので控えよう

彩度が高い発色の良い色は色合いのバランスを崩しやすく見る人にとっては見づらいことも。
特に蛍光色のような明るさもあるような色を多用すれば眩しさを感じすぎて目が疲れる原因にもなるでしょう。
・心地よさを感じる色の使い方をする

色にも心地よく感じるカラーリングがあるんです。
例えば緑と水色なら自然を表す色合いをイメージしますし
赤と白ならおめでたさや日本的なイメージを意識しやすいです。
このように全体的なイメージを親しみやすい色の組み合わせで構築することで統一感ととも受け入れやすいカラーとして
良い効果を生みます。

・綺麗に見えない場合は色数を少なくする

色がごちゃごちゃしてしまう場合は色の数を少なくして検討してみましょう。
最低限の色数からカラーリングを決めることで余分な色の部分が発生しにくくなります。
スマフォからスタンプ画像を見て見映えはどうなのかを調べておくと調整もしやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です